ショサイヘルシーチョコレート公式ホームページ

チョコレートの科学

チョコレート、ココア、カカオの効能、健康上のメリットについてはこれまで数多くの研究が行われており、その件数は2,500件にも及びます。世界中の大学や研究機関でチョコレートに関する研究が行われているのです。以下は、ヘルシーショコレートに関する研究結果からの引用です。

ビデオ

 

抗酸化物質/酸化ストレス

「ココアに含まれるフラボノイドには強力な抗酸化作用があり、酸化に対し強い保護力を示し、酸化ストレスを原因とする疾病を予防する効果がある」

(Journal of Nutritional Biochmestry誌 2009年2月4日)

心臓血管機能

「ダークチョコレートには血圧やコレステロール値を下げる効果があり、メタボリック症候群を抱える人には心血管系疾患の予防に有効である。毎日ダークチョコレートを食べることは、心血管系疾患の予防対策に有効な手段といえる」

(British Medical Journal誌2012年5月30日)

炎症

「我々の研究結果は、少量のダークチョコレートを定期的に摂取することにより消炎症効果がもたらされる可能性があることを示している」

(Journal of Nutrition誌 2008年10月)

血糖値

「本研究では、ポリフェノールが豊富に含まれるダークチョコレートを摂取すると代謝効果が高まることが実証された」

(Food & Function誌2012年7月16日)

ウェイトコントロール

「摂取されたココアは、脂肪酸の生成や運搬を抑制したり、肝臓、白色脂肪組織内の熱発生を促進することで脂質代謝を調節するため、高脂肪食による肥満に対し予防効果があるものと思われる」

(Nutrition誌2005年5月)

視力

「我々の研究は、ココアに含まれるプロシアニジンには、その抗酸化作用により、糖尿病を原因とする白内障の発症を抑制する効果があることを示している」

(Experimental Biology and Medicine (Maywood); 2004年1月)

脳/精神機能

「ココアのフラバノールには、脳かん流(血流)の増進効果がある可能性が極めて高い」

(Journal of Cardiovascular Phamacology誌2006年)

気分

「高齢者がチョコレートを嗜好するのは、チョコレートに健康増進、気分改善、精神的充足をもたらす効果があることが関連していた」

(European Journal of Clinical Nutrition誌2008年2月)

免疫機能

「この研究では、若いネズミにココアを大量に投与すると、Tヘルパー1(Th1 )反応が見られ、腸内ガンマデルタTリンパ球の個数が増加した」

(British Journal of Nutrition誌2009年4月)

皮膚

「我々の研究は、フラバノールが豊富なチョコレートを定期的に摂取すると、日光に対する防護力が著しく高まり、有害な紫外線から皮膚を守る効果があることを示している。

(Journal of Cosmetic Dermatology誌2009年9月)

スポーツ/運動能力

「この研究の結果は、激しい運動の間の体力回復にチョコレートミルクを飲むことが有効であることを示している」

(International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism誌2006年2月)

口腔衛生

「ココアを含む食事を取ることで、歯周炎を原因とする酸化ストレスが抑制され、結果的に歯周炎の進行が抑えられる可能性がある」

(Journal of Periodontology誌2009年11月)

 

更に詳しく

 

 

科学的研究

ショサイ・ヘルシーチョコレートの圧倒的なORAC6値

ヘルシーチョコレートの減量効果

powered-by-euglobe